かぐや様は告らせたい ネタバレ 176。 『かぐや様は告らせたい』176話感想 早坂さんのサイドテールとシュシュ

「大丈夫ですが、石上君」 そんな石上に声をかけてきたのは藤原でした。

そして一番なにがメタでバカバカしくて, 読者にブーメランで突き刺さってくるのは,ここでの論争は全く恋愛の部外者のソレであって,お前らが何を考えてどう理論武装しようとも,肝心の石上と伊井野ミコ(とつばめ先輩)の恋愛とは全く関係ないってとこなんだよな。

清い交際なら申し訳ないが、と一言入れた上で石上優は「伊井野ミコに手を出したら許さない」と凄む。

『銀魂』でいえば佐々木信女の瞳が変わるようになるみたいな。

「秋葉原なら健全だろう」と安心する小野寺麗だが、オタク方面には一目ある石上優は「最近の秋葉原は危険だ」と注意を促す。

\ 無料で31日間お試し可能 / 第176話の感想・考察 自力でピンチを何とかしていた白銀 前回出番のなかった白銀ですが、意外な方法で敵を撃退していました。

昔のかぐやのままなら雲鷹の思い通りになっていたかもしれませんが、かぐやが白銀の事が好きになって何とか告白させようとしていく中でいい意味でアホになったから雲鷹の計画に支障をきたしたのだと思います。 傷ついている姿が可哀そう。 しかも当時は64ビット・・・ 早速実戦方式でミコを鍛える白銀パパ。 そこに現れたのはかぐや。 そのせいで昔かぐやからプレゼントされたシュシュが落ちてしまい、かぐやは「馬鹿……」と呆れながら彼女の背後にいた手下を護身術であっさり制圧。 早坂が答えに窮したところで、天野が再び暴れ出します。
99