コロナ禍 なんて読む。 「コロナ禍」は何て読むの?正しい読み方・意味・使い方とは

学校長が姫路赤十字病院のホームページで「コロナ禍での教育をどうするか?」というテーマで日記をアップされていますよ。

🔸既に指摘されている方も多いようだが、「コロナ禍」と「コロナの渦中」が混淆したと思われる「コロナ渦」という表記が大量に出現中。

81

17 読売新聞「間奏曲」) 放送でも、「 コロナ禍を生きる」「どうする!? コロナ禍の豪雨避難」「紛争地でも コロナ禍」など、番組タイトルやテレビニュースのタイトル表記の中などで使われることがあります。

これはだけでなく、各所で私が指摘してきたことだ。

「普通の病気と違うのは、治って退院するのではなく、病院ではこれ以上治療することがない、という状態で退院する。

結論、送り仮名に関しては、こちらが正解だというものがないようです。

子どもたちに直接メッセージを伝える手段が少なくなっている中で、できることをスピーディーに届けようと、朝日新聞に掲載することにしました。

SNSや匿名掲示板には、攻撃や非難、差別的発言や誹謗中傷が後を絶たず、うっかり目にしてしまうと気持ちがマイナスに傾いてしまう。 かつてのエリートと言われた人たちが会社から、リストラを宣言されたり、副業を考えはじめた時に、まったく道の世界がすでに広がっていたりします。 「コロナ渦」「コロナ過」「コロナ鍋」は誤記。 」 「ドラえもんからのメッセージ」は4月29日、朝日新聞朝刊に掲載されました。 この1年4カ月を振り返ると、感染症に関する専門家に対しては本当に怒りしか湧いてこない。
20