電波 時計 受信 しない。 電波時計が受信しません 以前から使用している電波掛け時計を引っ越し先に持って来たところ、動かなくなり、電池を交換してもリセットしても動かないため、故障と判断して新しい電波掛け時計

スマホ(日本標準時)と時計、同じ時刻です。
電波時計が置いている位置が悪くて電波を受信しないということもあります。 携帯の電波塔は正確には「基地局」と言い、 そこで直接携帯の情報を電波でやり取りします。 一日に数回決まった時刻に自動受信(夜間であることが多いようです)していますので、通常は放っておけば勝手に電波を拾って、勝手に自動修正してくれるわけです。 乾電池のプラスマイナスが正しいか・消耗していないかを確認し、新しい電池を入れて正しく作動するかどうか試してみて下さい。 動かしたり、ボタンを押したりすると、受信の邪魔をしてしまいます。 電波の送信は問題なくされており、それでも電波がうまく受信できないといった場合、以下のことを行おう。 NICT(日本標準時グループ) 停波中はスマートフォンやテレビなどでおおよその時間を調べ手動で時刻を設定するか、送信再開を待ちましょう。 夜寝るときに窓際に置いておけば、朝までにしっかり受信しているようになります。
95
電波時計がずれたり狂ったりする 電波時計は1日に数回時間情報の電波を受信して時刻を修正しています 取扱説明書に記載されたように向きを合わせてください
今なぜ電波時計が使えるのかと言いますと、日本標準時が長波 周波数が低い=波長が長い)になったからなんです、どういうことかと言いますと、2001年までは短波 周波数が高い=波長が短い で運用されていましたが、これだと電波の直進性が強いためビル陰などでは受信しにくいのでそんな場所でも受信しやすい長波に変更されたのです このため電池を入れなおしたり、リセットを行った後に窓際やベランダ付近など屋外に近い場所で一晩様子を見て頂くことを当社でもご案内しております
しかし、これは最初に電波から現在時刻のデータを受信して時刻を合わせるための動きであり心配はいりません 標準電波送信所は福島局と九州局があるので、自分が住んでいる場所から近い方向へ 電波時計を向けましょう
まとめた方、ありがとうございます それでも受信できなかったら受信アプリを試す 自宅が高層ビルに挟まれていたり、鉄筋コンクリート造であれば、電波の届きやすい環境にするのも至難の業だ
また、順調に時刻を表示していた電波時計の電池交換の際には、その時計が掛けられていた場所は電波受信ができていたと考えられるので、同じ場所で電波受信・時刻修正をお待ちいただくことをおすすめします ) まったく受信しない場合は、屋外に1日以上置いて受信を確認します
75