コンビニ 二郎 ラーメン。 セブンイレブンの二郎系豚ラーメンがウマすぎてヤバい【とみ田監修】

これでセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンが出した二郎系ラーメンを制覇しました。 カロリーには目をつぶりつつ、週末はこんな贅沢を楽しんでみては? 味噌の風味が効いたチャーシュー。 豚 チャーシュー もコンビニのラーメンとしては厚切りなほうで食べ応えあり。 ラーメン以外にもコンビニの冷凍食品は、優秀なものが多いです。 なんでしょうか、アブラの怖さでしょうか。 キャベツ、ニンジン、豆腐などなど、具材が結構たっぷりとはいっていて食べごたえがあります。 ・「数値」で比べてみた まずは「数値」……つまり色んなデータで各社の商品を比べてみたのだが、これが 実に興味深い結果となった! 比較した項目は「価格」「量」「カロリー」「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」「食塩相当量」の7つ。 パンチが効いています。 トッピングには鶏チャーシューと煮卵を使用しており、 鶏の旨味やコク深い味わいが楽しめる一品です。
18

ピリ辛ですが、しつこくなく麺と絡めて食べるとまろやかになって食べやすいです。

コンビニの二郎系ラーメンといえば、と、が2019年の頭に同時発売されています。

【スープ・ニンニク感(二郎感)】 セブン>>> ローソン>= ファミマ 【麺】 ローソン> セブン> ファミマ 【チャーシュー】 セブン=> ローソン>>>>> ファミマ 【野菜】 ローソン> セブン>> ファミマ 【総合】 セブン> ローソン>>> ファミマ ファミマが残念な結果となりましたが、セブンが総合1位、ローソンが健闘して2位、ファミマが3位となりました。

スープが豚の背脂が際立って大変濃い味になってしまいました。

「カロリー」は唯一無二の4ケタ台で、 脅威の1038kcal……コンビニ飯でここまで来ると、ちょっとした カロリー・ハラスメントだ。

そして累計販売数は、同年のセブン-イレブンのカップ麺カテゴリーでも1位になったとか。

野球の練習を終わり帰り、家内が、遅い時腹減ったーと言われるとき、これがあると助かるんです。