アル 社長。 社長ご挨拶|エンジニアサポートカンパニー|株式会社アルトナー

まさに私どもはいま、デジタル技術やデジタル思考、デジタルインテリジェンスを駆使して新たな事業領域とビジネスモデルを開拓し構築するといった大きな目標に向かって真っ向から挑んでいるところです。

当社の関与している分野は、技術革新のスピードが非常に速く、且つ高い品質も求められます。

これからも 「エンジニアサポートカンパニー」の 理念に基づき、ステークホルダーの皆様の 期待に応えられるよう 努力を重ねてまいります。

この子はどこまでこのおっさんの母性本能をくすぐれば気が済むんでしょうか。

引き続き、ご理解とご協力を お願い申し上げます。

その中で少しずつ協力してくれる皆さん、ここではあえて仲間と申し上げますが、仲間が増えてくることで、この経営方針で間違いがないと確信を深めてきました。

直撃よりも爆発によるダメージの方が高いので、敵が密集している地帯を狙うとより効果的だ。

91
「ブルアカ本編についてはあまり知らないが、アルについては知ってる」という声もちらほら見かけられる。 「ファブレスメーカーであり、メーカーそのものでない。 また、直撃した敵に限り、爆発ダメージと合わせて2ヒットするので単体相手へのダメージも高い。 次の50年も私どもの揺るぎない財産である根底にあるアナログな人間力をぶらすことなく、これを守り継承していくとともに、デジタルな思考とデジタルな技術を積極的に取り入れて、この2つをしっかり融合し、私ども自身がまず進化成長し続けることで、社会から求められ続ける企業でありたいと思います。 アナログな現場で育んできた信頼と、 デジタルな思考と技術を融合し、より強靭で柔軟な組織体へ。 プロダクツの企画・開発と営業・メンテナンス、そしてカスタマーサクセスサービスにリソースを集中させることで、お客さまや市場の声とニーズ、課題を反映させたマーケットインの迅速な製品改良とプロダクツ開発、そして新たなビジネス展開が可能になると考えています。 しかし、それもボロが出てしまうようで、組織の部下にあたるメンバーからも馬鹿にされている様子が見て取れます。
28