ケラ さん。 ケラリーノ・サンドロヴィッチ

尾端には触角と同じくらいの長さの尾毛が2本ある ガールミーツガール(2005年、BSフジ) - 脚本・演出 全5話• 『スマナイ
(2015年、) - 脚本・監督 ラジオドラマ [ ]• (Bunkamura)作・演出• ことにはケラの多くいる環境ではケラをよく摂食していることが知られている gryllotalpaの前脚 の体長は30mmほどだが、大型種では体長50mmほどに達するものもいる
別名義、 ケラ(KERA名義でも活動) ( 2020年7月)• 1992年• MONHOLE FILE• 2011年• 土俵王子• ピース• 幼虫・成虫に産卵し捕食するや、麻酔して産卵する狩蜂がいる他、の幼虫はケラの卵塊を食べて成長する
2006年 - 連続テレビドラマ『』の脚本・監督を担当• (パルコ、作:)演出• 2017年• 2005年• 鳥が好んで食べることから、はで愛玩用に飼育されている小鳥の餌として、江戸近郊の農村にケラの採集と納入が課せられていた ラジオが大好きだという手塚さん
1)作・演出 外部作品 [ ] ここでは劇団以外の外部作品について挙げる 水上では全身の短毛が水を弾いてよく水に浮き、脚で水面を掻いてかなりの速度で泳ぐ
2013年• で演劇部に入部 1986年から1992年までは、劇団健康に参加
黴菌(Bunkamura)作・演出• 『』「アンラッキー・デイズ 〜ナツメの妄想〜」(2004年4 - 5月、フジテレビ系) - ナツメ 役• 1982年 - 「伝染病」解散、「」結成• 1999年• にはその中の一種 ケラ Gryllotalpa orientalis Burmeister, ( G. 若齢幼虫は多くのコオロギ類同様よく跳ねるが、成長するとむしろよく走り、飛翔の予備動作として跳ねるぐらいである 2019年• ケラリーノ・サンドロヴィッチ プロフィール 本名 小林 一三(こばやし かずみ) 別名 ケラ(KERA) 誕生日 1963-01-03 (58歳) 出身地 血液型 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 映画 『』 『』 『』 受賞 など(参照) その他 劇団「」主宰 自身・他作家の作品の舞台演出 「ケラ」として音楽・バンド活動 ケラリーノ・サンドロヴィッチ( Keralino Sandorovich、 - )は、の、、、 、
喜劇映画を愛するあまり、に「」を創設 2014年• 「思い出せないこと」(2001年、) - 作• 2009年• 1983年、さん演出の舞台「黒いチューリップ」で俳優デビュー
(2000年) - TBS局内の人たち 著書 [ ]• 2016年 - 第51回・個人賞(「ヒトラー、最後の20000年〜ほとんど、何もない〜」の作・演出、「キネマと恋人」の台本・演出に対して)• 『祈りと怪物 ウィルヴィルの三姉妹』白水社, 2012• 水分が得られないと一晩程度で死んでしまう (明治座)演出• ギグギャグゲリラ(系)内ドラマ『オルタネイティブ・ブルー』 - 脚本・演出・出演• 『わが闇』論創社, 2008• 「FEELING EMPTINESS」(作曲)• 2006年• より 2019年12月10日閲覧
2003年の『』を皮切りに、映画監督も数作務めている 現在もミュージシャン「ケラ」(KERA)として活動する