推察 類義語。 「憶測・推測・予測」の違いは?意味と使い分け方を解説!【類義語・対義語】|語彙力.com

正しく推量する; 推測することによって、解決する の意• 「拝察」の意味 「拝察」は「推察することをへりくだっていう語」です。

「予測」はあるデータに基づいて成り行きや結果を前もっておしはかると言うことを表します。

拝察と推察という言葉は、どちらも他人の事情や心中を思いやること意味する言葉です。

そのくせ,受身形が使われているせいで,微妙に客観的っぽい表現になってしまっているところが,いやらしい。

」 15、「ご多忙のところ恐れ入りますが、事情を ご賢察の上、ご意見賜りますようお願い申し上げます。

特に不確かであるか仮の根拠で信じる の意• 実験論文でいえば,実験結果からは直接言えないが,他の状況にあてはめてみるとこんなふうにも 言えるだろうとか,実験結果を拡大解釈すれば,一般的傾向としてこんなことが 言えそうだ,という発展的な主張が「示唆」である。

ここぞというときのためにとっておこう。

このときに、お菓子の「忖度まんじゅう」というものが関西エリアで人気のお土産になったり、「忖度弁当」がコンビニチェーンの大手のファミリーマートで販売されたりするなど、特に2017年は「忖度」という言葉が非常に流行しました。

憶測で物を言うのはやめたほうがいい。

78
証拠により結論を下す の意• 」 感謝の意を表すとき 28、「ご多忙中に関わらず、弊社の事情を ご賢察いただき、ありがとうございます」 29、「日程変更に関し ご賢察いただきまして、誠にありがとうございました。 推理により論じる; 推論によって立証する の意• あて推量 不完全な証拠に基づく意見を表すメッセージ の意• おしはかること。 拝察と推察の使い方の違い 一つ目の拝察を使った分かりやすい例としては、「やむを得ないご事情を拝察いたします」「ご健勝のことと拝察申し上げます」「相当のご苦難があったものと拝察する」「この状況下で不安感じていると拝察される」などがあります。 思い当てる• 思い為す• 「推察」の意味とは? 「推察」の意味は「おしはかること」 「推察」は「すいさつ」と読み、他人の思いや事情を状況からおしはかることを意味する言葉です。 「忖度」の意味とは? 「忖度」の本来の意味は「他人の気持ちを推察すること」 「忖度(そんたく)」は、広辞苑においては「他人の気持ちを推察する」「推し量る」の意味を持つ言葉として掲載されています。 「推測」はある事柄をベースして推定すること• これも例文をあげておきましょう。 「ご賢察」は 目上の人を敬って使う言葉です。 いずれも、相手のことを考えず自分本位が根底にある言葉です。 「推量」は根拠の乏しい想像 「推察」に似た言葉に「推量」がありますが「当て推量」という言葉があるように、想像のための根拠はなくてもよいものです。
2