クレイジー ケンバンド。 クレイジーケンバンド

(2010年8月16日 - 20日、) 舞台 [ ]• 特殊漫画家のを尊敬しており、クレイジーケンバンドの歌詞内やアルバム名にしばしば現れる「電波」というフレーズは、根本からの影響による。

音楽活動だけでなく、チョッパーの自転車暴走族『毒ガス』を率いていた事もあり、神奈川県大和市にあったレーシングショップ『ピットローブ』に足しげく通っていた。
11枚目のアルバム『Girl! この時、右手の人差し指と親指を90度に広げ、あごの左あたりに持っていくポーズをとる 元のメンバー
プレミアムギフト CMソング 「Precious Precious Precious」「eye catch/公園の仔猫ちゃん」• 横山剣と音楽ライター藏真一郎とで選曲、作詞活動を行う場合は「 横山剣音楽事務所」名義を使用している テカテカのサンオイル 胸もとにふとももに 「ココナッツのイイ匂いで」誘惑する ィ安い出会いのィ安い関係 始まりはそんなもの LET'S GO! のホームゲームなどで使用され、CD化もされた
また、すでに母親と離婚していた実父とともにでや、などを訪れ、後の作詞、作曲活動に大きな影響を受ける 横浜G30」の作曲を担当(作詞は一般人)
作詞は なお同曲はCKBのライブでも時折、演奏されている
また、その延長で京急神奈川駅そばに、バイク・ショップ「CRAZY KEN'S SPEED」を開いていたこともあった クレイジーケンの夜のエアポケット(2002年11月、) - 雑誌『weeklyぴあ』に連載された同名コラムの書籍化
2008年からは、横山の両親がにて「スージー・ウォン(SUZIE WON'S souvenir shop=蘇西黄貿易公司)」というCKBグッズや輸入雑貨の店を営業 に横山の適当な命名による「 ゲロッパ1600GT」(略称:ゲロG)というバンド名で結成
バイクレースが趣味で、チーム「CRAZY KEN RACING」を保有 クレイジーケンバンドの定期ライブの場所として有名な、長者町のバー「FRIDAY」だが、時代はレギュラー出演していたが、時代は、店長の判断で一度しか出演させてもらえなかった
33
その後、職業作曲家をしながら昼は貿易会社の社員や輸出貨物の検査官等をする一方で、夜にライブ活動を行なう(この頃のバンド仲間にがいる) 小野瀬雅生ショウ(CKBの高橋利光も参加)のリーダーとしても活動
9th 2007年8月8日 6位 このアルバムより、配給となる 「Life Is Beautifle feat. 「アルゼンチン逃避行」 - アルバム「」に収録(2009年2月25日) 作曲提供
同じクラスの女の子がコンテッサ1300クーペで送迎されており、ある時その子の母親にその車で友達数人とへ遊びに連れて行ってもらったのが嬉しかったらしい [ ] 横浜G30」 や、の校歌の作曲を手がける など、地元に密着した地道な活動に力を入れているのが特徴である
』をリリースし、CKB史上最高位の4位にランクされたが、今年2月29日にリリースされた1年半ぶりのアルバム『ITALIAN GARDEN』も最高位4位にランクインするなどコンスタントな人気を獲得し、常にアグレッシブな活動を行っている (主題歌)• 亀 コロ(2009年9月、) - 根本敬とコラボした大人の絵本• 温線紀行(CMソング)「秋になっちゃった」• 通称ガーちゃん
(CMソング)「クリスマスなんて大嫌い! 現在の名前を提案したのは小野瀬で、「個人名のついたバンド名がいいのでは」ということから、「クレイジーケンバンド」になった に「ZAZOU(ザズー)」結成(後にで活動を共にする杉山清貴&オメガトライブの元メンバーであった廣石恵一、も在籍)
歌手のも2016年5月30日の内の『Yellow Music』というコーナーにて「まっぴらロック」を紹介した際に「昭和歌謡」と言われている点を違うと評価している 容姿的に似た、らと交流がある
53