魔法 科 高校 の 劣等 生 漫画。 魔法科高校の劣等生 入学編1巻

(CV:)• 過去には、同作画による『入学編』~『九校戦編』も連載された。

達也と深雪の一学年下の再従妹(はとこ)で、深雪とは3ヶ月しか年が離れていない。

16
2096年8月14日 火 - がとにには暴走の可能性があったことを話し、からに大陸の方術士を送り込んだのが横浜華僑のだと聞く• 達也から横浜事変にて敵の手引きを行ったのが周公瑾であることを聞かされ、騙されたことに憤慨し達也の任務に協力する。 剣道とは別に魔法による投剣術を修得しているため、戦闘時はそちらの技を用いている。 初年度の部 第一話「入学編」(上・下) 司波達也と司波深雪はそろって国立魔法大学付属第一高校に入学した。 主従関係にある矢車家の侍郎とは生まれたときからの幼馴染み。 身長186cm、体重90kg。 自身が発見した基本コードを利用した、対象の作用点に直接加重をかける加重系魔法「不可視の弾丸(インビジブル・ブリット)」を使いこなす。 自分の自我のもととなったほのかはいわば「母」と呼ぶべき存在で、想念のきっかけとなった髪飾りの水晶を通じてほのかと一種のつながりを持っている。 就在这样的魔法科高校里,一对兄妹入学了。 「劣等生」というタイトルは半分のようなもので(主人公の達也の事ではなく、各章ごとにピックアップされる劣等生の事を指しているという見方もあり、第21巻あとがきにてそのキャラが名指しされている)、途中から「魔法科高校の革命児」とでも言うべき展開になることは作者も認めているところである。
62