もっくん プロフェッショナル。 プロフェッショナル 仕事の流儀

大河ドラマ「麒麟がくる」は大河初の明智光秀をメインにした作品となり、若き明智光秀、織田信長、斎藤道三、今川義元、豊臣秀吉や徳川家康ら戦国武将たちの天下取りを描くもの。 (1996年4月12日 - 7月5日、TBS)- 戸川誠二 役• 大河ドラマ「麒麟がくる」は毎週日曜20時~NHK総合にて放送。 私はそんなきれい事を言う母が嫌いでしたが、彼女はとんでもなく本気でした。 25歳の男の人が、15歳の女の子に恋心抱いたらちょっと、何とも言えないよね・・・ ではどう言った経緯で交際に至ったのでしょうか。 NHK総合で放送されている「プロフェッショナル 仕事の流儀」の3月28日(土)放送回は「本木雅弘スペシャル」をお届け。
11
2012年2月7日時点のよりアーカイブ。 (1989年) - 左山集司 役• 足利義輝に向井理といったキャスト。 あと、圧倒的なカッコよさもポイントですね。 東森は取材で印象に残ったことについて「本木さんの演技プランの細かさ、非常に緻密なところですね。 狂気と正気。 第4位:14話 信長との対面@「聖徳寺」 「道三とのシーンは、演じていてとてもおもしろかったです。 本木雅弘 もっくん 好きな女性のタイプはブス専? 本木雅弘 もっくん さんが実はブス専で、好きな女性のタイプが斬新なのではと噂になっています。 第2位:15話 出家後最初の剃髪姿が美しすぎ 本当に剃髪したかの如き斎藤道三。 熱演の裏にあった苦悩。 こちらのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
70

(1992年) - KENJI 役• 携帯も今みたいに普及していなかったもんね。

大河ドラマの演出の方もおっしゃっていましたけど、本木さんは現場で『本木コンピューター』と呼ばれるほど細かく計算して設計されてるんです」と答えている。

(1994年7月7日 - 9月22日、よみうりテレビ) - 音無サトル 役• 主演男優賞(『おくりびと』)• いつも心の中で静かに主人公にエールを送りながら、画面と向き合っています。

(1999年10月13日 - 12月15日、日本テレビ) - 高木洪一 役• 編集は今週が山場…お楽しみに。

信長の父・織田信秀に高橋克典。

普段私たちは、彼の表しか知らなかったのですが、番組では本木雅弘 もっくん さんの影の部分にも焦点を当てていました。

「」(2004年 - )• (2012年1月15日 - 3月18日、TBS) - 弓成亮太 役• ・本木雅弘さん もっくん が嫁 妻 内田也哉子さんとの交際の馴れ初めは、本木さんが海外での仕事の際の通訳のアルバイトをしたことがきっかけで、文通がはじまり、翌年から食事する関係となった。

けどこの芝居で矢野聖人さんも傷跡残したと思いますよ。

骨太な演技で、テレビドラマからミュージカルまで、幅広く活躍中。