宝島社 ブランド ムック。 【ムック本とは】雑誌・写真集との違いは何?特徴や人気ムックも

若者をターゲットに日々変わって行く時代のトレンドをどのようにつかんでいるのか教えてください。
皆川:起きてから寝るまでずっとスマホでネットサーフィンをしています タジリ:ある種の宣伝ツールとして企業に受け入れられている面もあるんですね
皆川:起きてから寝るまでずっとスマホでネットサーフィンをしています インスタグラムを活用して地道に広めていくことを大事にしています
しかし、踏み込んで聞いてみると「もっとブランドを知ってほしいし、売りたい」という声が出てくることが多いです 最近よく見かけるものといえば、 ファッションブランドによるムック本で、バッグやリュック、ポーチやコスメなどの付録がついたものが大人気
タジリ:資料作りがちな人にとってすごく耳が痛い話ですね 皆川:重要なことは説明をしますし、必要であればその場でスマホを使って補填できるじゃないですか
ブランド SNOOPY 付録の種類 ドレッサーボックス ページ数 - ハイセンスなデザインのアイテムを扱う a-jolieのムック本です タジリ:普段はコンビニにムック本は置かれていないんですか? 皆川:部数が多くなると、コンビニさんにも入るようになるんです
70
また、表面には小さなハートも散りばめられていて、女心をくすぐるデザインがポイントです。 タジリ:チェックしたランキングも記録しているんですか? 皆川:エクセルにまとめたり、資料にする作業ってすごく無駄なことだと思っていて。 実態はもはや、 ほぼ付録の方がメインですね!汗 今回調べてみて感じたのは、継続してヒット作を生み出せる 宝島社の商品企画力はすごい!ということ。 目立っているのは、多くが 宝島社のムック本です。 ブランド• 誰もが知る有名ブランドというわけではありませんが、商品に魅力を感じたため企画会議に出しました。 一言で説明するならば「豪華な雑誌」というのが、一番しっくりくるかもしれません。 タジリ:15万部というとかなりの部数ですね。 タジリ:メールで送るのはなぜでしょう? 皆川:スマホのメモ機能は書き溜めたものを見返しても、新鮮味がなく、そのあと実行する気がなかなか起きないんです。 心理的に購買意欲を掻き立てる工夫を凝らしたり、時代のトレンドや顧客のニーズを的確に捉えた本だからかもしれません。
75 45