静か なる ドン ドン ファン。 【10話無料】静かなるドン

得意技は両こぶしから繰り出される「頭ぎゅー(神戸牛)」。 しかし龍馬は警察の追及をかわすため、日本を離れ上海へ飛ぶ。 『静かなるドン』第100巻のあらすじ 静也がデザインした戦国姫パンティ、サムライ・プリンセスのロンドンでの大ヒットは、リチャード・ドレイク5世によって捏造されたものだと判明する。 絶世の美女だがオカマ。 また、敵対組織の極道にはもちろんのこと、自らの組織でも中村や高杉、西郷など昔ながらの極道者や、すぐ抗争を起こす血の気の荒い武闘派には冷たく、失脚や死亡させるまで追い込む事もある。
95

函館戦争に鬼州組が集結しているにもかかわらず、本人は、プリティ河合社長と川西取締役に鉄槌を下すため東京に残る。

マーガレットから伝わっていた「静也に死より恐ろしい結果が待っている」という言葉の信頼性が鳴戸たちの話によって高まっていくのでした。

衝撃の新章突入! しかしJは、新鮮組のヒットマン軍団を足止めし、静也に襲いかかった! 横浜港を舞台に、静也、J、万間正造が三つどもえの肉弾戦を繰り広げる! 異蔵、静子、鳴戸を相手にもしない強さを誇った。

御手洗の死亡後も最後まで抵抗を続ける。

メガヒット劇画、ここに開幕! 普段は争いを好まない性格で、子分たちからはひそかに「静かなるドン」と呼ばれています。

99